2017.10.5 一部材料の入手困難になりましたので、生産を休止します。申し訳ありません。



2012.12.15  NEWカラーデザインです。 装いを新たにAYAは新技術のインモールドプリントです。
4522414 047045   AYA700   \12,810(本体価格¥12,200)   3Dエキスパート用
HOLE: 5mm   ROOT: 12mm    160g

 限界ギリギリまでレスポンスを上げています。 アグレッシブ3Dエキスパートの方も驚く面白さです。
EP/FBLでは究極の運動性を味わえるかも知れません。
ホバリング、ハイスピード直進性(バーが付いていれば)、共に安定して飛ばし易い味付けも特徴です。

AYA700は構造体の信頼性が極めて高く、他では真似が出来ない軽量化を施してあります。
もし、一般的な合せ形成型でこの重量にすると限界点の強度不足になりますが、AYAは大丈夫です。
   デザイナーAdrenaline Junkie氏

* F3Cフライヤーで3D初心者の方にご注意 *  
初フライトはピッチストロークを半分ぐらいに設定して徐々に最も漕ぐ状態まで増やしてください。
これを怠ると機体の問題点が一挙に噴出する場合があります。詳しくはAYA600をご覧ください